工学部の復興にご支援を

この度の熊本地震で熊本大学が受けた被害は甚大で、昭和28年の「6.26大水害」を越えるほどの災害となりました。

多くの同窓の皆様から工業会事務局に災害見舞金あるいは義援金に関する問い合わせがありました。工業会はこれら個人やグループのご好意をまとめて、効果的な工学部の復興支援策につなぐことを考えています。

ご存知のように、工業会は「工学部の創立120周年記念事業」を支えるために平成27年4月から募金を始めています。この記念事業の趣意は、「①工学部の120年を顧みる機会をつくり、それを機に、②これからのグローバル社会で熊本大学の存在感を高める人材育成プロジェクトを始動させる」というものであります。これは今次の震災から工学部が復興へ向かう想いと大筋で重なっています。

 

そこで、工業会は120周年事業と復興事業を関連させながら進めるのが至当と考え、

{工学部創立120周年記念事業支援}+{工学部復興事業支援}

を目的として浄財を募ることと致します。振込先は下記の工業会の口座とし、浄財は120周年事業と復興事業に折半させて頂きます。

創立120周年を機に母校を想う心を結集して、母校の復興の後押しする力にしましょう。

平成28年5月11日  会長 佐藤 泰生

追伸 別途「熊本大学基金」によりご寄付いただく方法もあることを申し添えます。

 

振替口座:郵便局振替口座記号番号:01940-8-10123

名義:熊本大学工業会 

(通信欄へ「工学部支援」とお書きください)

払込票は、工業会でも準備しています。

 

問合せ先:熊本大学工業会事務局

TEL:096-342-3819

E-mail:honbu@k-kogyokai.net